記事一覧

スペイン

スペインというと、何を思い出すか?太陽、フラメンコ、ワイン、パエリア、、、、、、で、ステレオタイプとしては情熱的な国。結構多くの日本人がスペインって常夏みたいに思っているかもしれませんが、それは完全に間違い。昨年末にアンダルシア地方、セビーリャ、グラナダあたりを放浪してきましたが、さすがに12月ということもあり、早朝や夜は相当寒かったですね。当然10度ないです。でも、夏には40度超えたりしますから...

続きを読む

街の景色

2月、3月とずーっと割と多忙だったので、あんまりロンドンを回顧する時間がありませんでしたが、ゆっくりした休日などはやはり思い出されますね。私のロンドンの印象。1 クラシックな街並み。ほとんどの家や建物が100歳を超えており、建築のレギュレーションが厳しいので、どこに行っても本当にいわゆる、ヨーロッパという素敵な雰囲気が満喫できる。それが単なる住宅地であってもです。2 空が広い。ロンドン市内でも建築...

続きを読む

日本の雨とロンドンの雨

久しぶりでーす。どうも雨の日が続きますね。春は新緑と花の季節で木々が育たないといけないので、そりゃお水はたくさん必要でしょう。しかし、雨の日に思うロンドンとの違いが二つ。まず、傘ですね。イギリスでは、小雨だとほとんどみんな傘はさしません。理由はいくつかあるのですが、一番大きなことは、終日、ズーーット雨というのは珍しいんですね。基本曇天でどこかで雨が降る、そしてまたあがる。でも曇り。これが秋から春の...

続きを読む

春の足音 ロンドンでたべれなかった季節の食事

帰任して3ヶ月が経過。最初の1ヶ月は完全なホームシック。ロンドンが恋しくって恋しくって。次の2ヶ月は仕事がらみのことでバタバタとして、いつのまにかロンドンの記憶が遠のき、そしてなんか長〜い夢を見ていたように思えるようになりました。今では、逆にロンドンに住んでいたこと自体が信じられないようなことに思えます。未だに、住んでいたフラットや庭や通勤路やよく通ったお店、そしてもちろん事務所や仲間のことは鮮明...

続きを読む

若いビジネスパーソンへ 出世の恩恵と落とし穴

さて、今の若い人たちは比較的昇進や昇給に対する意識が高くない、欲求が高くないと聞きます。事実、先進国を中心としたビジネスパーソンへのアンケートでも、日本の若者の昇給、昇格への意欲が他の先進国と比較して著しく低いという統計を先日目にしました。がしかし、実際問題給料が上がることは生活をする以上はとてもシリアスな問題だし、例えば入社同期の仲間の部下になるのはちょっと喜ばしいことではないのではと思います。...

続きを読む

プロフィール

Jake

Author:Jake
愛しきロンドン生活2年弱を経て、現在東京在住のJake
そして運が良ければ海外にいる仲間の情報が観れるかも、、

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

プロフィール

Jake

Author:Jake
愛しきロンドン生活2年弱を経て、現在東京在住のJake
そして運が良ければ海外にいる仲間の情報が観れるかも、、