記事一覧

知ってた? 伊藤博文って下級から英語で出世したの。

何と言っても明治時代を代表するかたといえば、そう、最初の我が国首相となった伊藤博文さん。で、そもそもあの方、萩の出身ですからね、そうです、長州です。山口県の小京都と言われる街ですね。16歳でかの吉田松陰の門下生となり、1863年、確か明治維新の前の年、国禁であった海外渡航、そうロンドンに行っちゃった。で、英国で近代国家を動かす制度や仕組みや産業、技術を学んだ。その結果、文明国と戦うことの無謀さを知...

続きを読む

日本の就職、イギリスの就職

さて、新聞では就活解禁で内定が出たとか、有効求人倍率が過去最高とかいう記事が。で、うちの会社でも毎年4月になると新入社員が入ってきまして、最初の1ヶ月は研修、そして配属となります。無論、働いた経験はない。アルバイト以外は。一方、イギリス。通常、大学の最終年度では、インターンシップ、あるいはワークエクスペリエンスが学科に組み込まれています。厳密に言いますと、ワークエクスペリエンスは単位になるが、イン...

続きを読む

ロンドン、東京 ワイン事情

以前、ロンドンに住んでいた時、いつも日常の食料品はOcadoさんで買ってました。これ本当に素晴らしいネットスーパー。なんせ、スーパーの頂点に君臨する Waitroseのオンライン部門がその出自だからそりゃそうでしょう。日本に帰ってきて痛感するのは、食材の値段の高いこと。高級スーパーであるWaitroseでさえ、アボカドならオーガニックで1個1ポンドくらい。オーガニックの人参なら、1キロで2ポンドくらい。そんな調子だから...

続きを読む

危機感の差

一昨年のパリのテロ事件以来、欧州では散発的にテロ事件が起こってます。イギリスだけをみても、先日のマンチェスター、その前のウエストミンスターの事件、そして今日の朝入ってきたロンドンブリッジの事件。今日のはまだテロかどうかを当局、つまりスコットランドヤードが調べているとのことですが、とにかくもう本当にくらい気持ちになります。私が昨年末までロンドンに住んでいた時は、まだロンドンではそういう事件はほとんど...

続きを読む

英検

当ブログでは英語について色々とお話してきましたが、自分の英語のレベルは棚に上げて、今回は英検のことについて。世の中的にはTOEICの方が若干優勢なんでしょうか。年間受験者数で行くと、英検は200万人超えているけど、TOEICの方が若干多かったような気がします。英検の受験者構成は学生さんが多いんですね。多分、受験の免除科目とかと関係しているのかもしれません。で、両試験の決定的な差ですが、英検が作文(筆記)とス...

続きを読む

プロフィール

Jake

Author:Jake
愛しきロンドン生活2年弱を経て、現在東京在住。元Londonerの目で今の世間を見ていて感じたことを徒然なるままに記します。写真のないブログを目指します。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

プロフィール

Jake

Author:Jake
愛しきロンドン生活2年弱を経て、現在東京在住。元Londonerの目で今の世間を見ていて感じたことを徒然なるままに記します。写真のないブログを目指します。